読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Taro_Games blog

おもにPCゲームの紹介、プレイ日記等を行います。また等ブログはPCでの閲覧を推奨しています。

歴史シュミレーションゲーム Civ5 でアメリカ南北戦争をプレイ

今回は歴史シュミレーションゲームSid Meier`s CivilizationⅤ(通称civ5)で

シナリオ、アメリカ南北戦争をプレイしてみました。

 

civ5とは?

Civilization 5とは文明をモチーフとしたターン制ストラテジーゲーム「シヴィライゼーション」シリーズの名を冠した5作目のナンバリングタイトルである。

 Civilizationwikiより引用

 

シナリオ内容 ※以下ゲーム内より引用

1861年4月12日、南軍がチャールストン港にあるサムター砦に対して砲撃。南北戦争の火蓋が切って落とされた。アブラハム・リンカーン大統領は、兵役期間を90日として兵士の徴募を開始。彼はこの“反乱”の鎮圧にはさほど時間を要さないと考えていた。

いっぽう、連合国の大統領に選出されたジェファーソン・デイヴィスも、リンカーンと同じようにこの戦争を楽観的に捉えており、大胆にも首都ワシントンから160キロしか離れていないリッチモンドに連合国政府を移した。

あなたはそれぞれの陣営が予測しているような迅速な勝利を手にすることができるだろうか?

それともこの内戦は、自由を理念とする国家の存続を試す戦いとなるのだろうか?

 

このシナリオは、

アブラハム・リンカーン   アメリカ合衆国(北軍)

ジェファーソン・デイヴィス アメリカ連合国(南軍)

の二勢力でプレイすることができるのですが、今回は南軍でプレイしました。

 

実際にシナリオを始めてみると、北軍の首都ワシントンと国境が近くて驚きました。

f:id:taro_games:20151117235540j:plain

とりあえずここで作戦を練ります。しばらく考えて結局思いついたのは、

迂回とか陽動作戦ではなく単純に正攻法ですw

まずは前線のフェアファクスに兵力を集中させます。

まだ視界が開けてないため相手の兵力は分かりません。

現段階の攻撃予定では、

兵力を前線に集中 → アレクサンドリアを占領 → 敵の首都ワシントンを攻撃

で行きたいと思います。研究はライフル砲を選択

 

2ターンかけ前線に兵力を移動させました。ところが北軍のほうも対抗し兵を出します。こちらの歩兵師団が北軍の歩兵師団を攻撃。戦力はお互い均等しています。

f:id:taro_games:20151118000944j:plain

この後も戦闘は続きお互い戦力を消耗していきます。

 

フェアファクスが敵の砲兵の砲撃を受けたため、

右翼を進軍させ敵の砲兵を1部隊撃破。ところが味方の正面、左翼が崩壊寸前の状態。

これではアレクサンドリア占領どころか自都市防衛すら危ういので、至急増援を手配。

f:id:taro_games:20151118002230j:plain

ちなみに初めて戦闘した部隊は写真左下のように

両軍に実在した将軍の名前と特殊ボーナス(プラスの時もあればマイナスもある)が付く

 

ここで我々南軍の封鎖突破船が敵の封鎖をかいくぐり、ヨーロッパに到達し資金を獲得

f:id:taro_games:20151118003639j:plain

 

フェアファクス陥落の危機。味方の奮闘のおかげで何とか持ちこたえるができたが、

写真右上のリーズバーグは、敵騎兵部隊の突然の奇襲により占領されてしまった。

f:id:taro_games:20151118004533j:plain

やっと味方の援軍と将軍ジョセフ・ジョンストンが到着

余談ですがこの将軍ジョセフ・ジョンストンは有能な指揮官だったらしいんですけど、当時のジェファーソン・デイヴィス大統領と折り合いが悪く、この人が個人的にとった作戦はことごとく勝利を逃がしてしまったそうです。今回はそうならないようにww

 

味方の援軍により立て直し敵の主力を攻撃し殲滅。

勢いに乗りアレクサンドリアへの反撃を開始。

f:id:taro_games:20151118010323j:plain

 

敵主力を無事撃破しアレクサンドリアを占領。これによって主導権は南軍の手に、

当初の予定より少し遅れ気味だが攻略でき良かった。

f:id:taro_games:20151118011700j:plain

 

そのころアメリカ大陸西部では、先ほど占領されたリーズバーグの奪還を狙う南軍と、

それをハーバーズフェリーで迎え撃って、阻止をはかる北軍との戦闘があっている。

f:id:taro_games:20151118012337j:plain

 

川岸から毎ターンワシントンに砲撃を与えるが、思いのほか防御が固いことを知る。

その間に北軍が写真右端のウォーレントン付近に集結。

また、今までの歩兵師団を研究により歩兵軍団に強化。これにより戦力が増強。

f:id:taro_games:20151118014026j:plain

 

ニューヨーク徴兵暴動イベントにより敵(北軍)の人的資源が減少(歩兵部隊の生産に必要)

ここにきてやっと最新鋭の長射程ライフル砲(射程がカノン砲より長い)が前線に到着

f:id:taro_games:20151118014626j:plain

 

ワシントンは一向に落ちないが大陸西部ではハーバーズフェリーをなんとか占領。

リーズバーグ奪還をめぐり激戦が繰り広げられている。

f:id:taro_games:20151118015138j:plain

 

救援部隊が間に合わずウォーレントンが陥落。流れに乗った敵が反撃に出てきた。

東側と西側の交通路が北軍に抑えられ、西へ行くには迂回しなければならないことに。

f:id:taro_games:20151118020116j:plain

 

南軍歩兵は海を渡れないという特性のため少してこずってしまったけど、最後に耐久の減ったワシントンに歩兵軍団が突撃し見事陥落させた。

f:id:taro_games:20151118020414j:plain

 

見事、ジェファーソン・デイヴィス(南軍)で勝利を得ることができましたが、ワシントンの異常な硬さに苦戦し思ったよりターンがかかりました。

史実とは違う結果ですがこれはこれで面白かったです!

 

最後に

siv5にはその他にも、

アフリカ争奪戦(ヨーロッパ諸国によるアフリカ争奪戦)

サムライの朝鮮侵入(秀吉の朝鮮出兵)

新世界への侵攻(ヨーロッパによるアメリカ大陸争奪戦)

等のシナリオのほか、自分でカスタマイズして遊べたりマルチプレイもできる。

操作可能な文明の種類は40以上あります。DLCを含む

100時間以上は遊べる内容なので、気になったらぜひ購入してみるのをお薦めします。

 

また、記事を書いてほしいゲームやご指摘等がありましたら、些細なことでもコメント欄に意見を下さると参考にさせていただきます。

それでは良いゲーマーライフを!

 

また読みたい!いいね!と思えば登録をお願いします!